FOLLOW US

脱税容疑のメッシを政治家が批判「彼の名前があれば逮捕されない」

21日に行われたパリSG戦に出場したメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが批判を受けている。22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 メッシは父親のホルヘ・メッシ氏とともに、2007年から2009年までの3年間に渡り総額400万ユーロ(約5億2000万円)もの所得税を脱税したとして昨年6月、税務当局に告発されていた。しかし、自身の無罪を訴えている。

 同紙によると、メッシはいかなる判決を受けたとしても刑務所へ送られることはなく、罰金刑のみになるという。

 これに対し、スペイン共産党の政治家であるアルベルト・ガルソン氏は「この国では、メッシという名前なら逮捕されない。お金を払って交渉すれば投獄されない。公平ではないね。名前に相応しくない」と、批判している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA