2015.02.27

レアル指揮官、モラタを評価も復帰は否定「ユーヴェでプレーする」

アルバロ・モラタ
昨夏にレアルからユヴェントスに移籍したFWモラタ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が26日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』とのインタビューで、ユヴェントスのスペイン代表FWアルバロ・モラタのクラブ復帰に係る注目の発言を行った。

 昨年夏に推定2000万ユーロ(約26億8000万円)でレアル・マドリードからユヴェントスへ移籍したモラタは、当初はなかなか出場機会に恵まれなかったものの、シーズン中盤からレギュラークラスの地位を確立。24日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメントファーストレグのドルトムント戦でも、1ゴール1アシストを決めて2-1の勝利に貢献した。そして、モラタの急成長を前にしたレアル・マドリードが、この夏の移籍市場で3000万ユーロ(約40億2000万円)の買い戻しオプションを行使し、クラブ復帰を実現させるとも囁かれている。

 だが、アンチェロッティ監督は、「彼はスピード、リズム、インテンシティを兼ね備えた現代的なストライカーだ。ゴール前では冷静で、ハードワークを厭わない」とモラタの能力を高く評価しながらも、復帰の可能性をやんわりと否定した。

「モラタは昨シーズン、出場機会こそ多くなかったものの、良いパフォーマンスを見せた。しかし、出場機会を必要としていたため、継続的にプレーできるチームへの移籍を希望した。若く才能豊かな彼には無数のオファーが来ていたが、本人がその中からユヴェントスを選んだ。結局、我々はその意向を受けて彼を放出したけれども、熟慮したうえで下した決断なので後悔はしていない。契約にはレアル・マドリードが行使できる買い戻しオプションが付帯されているが、彼は今後もユヴェントスでプレーし続けるだろうと思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る