FOLLOW US

より多くの出場機会を望むバルサMFシャビ「ベンチは幸せではない」

現在の心境を語ったシャビ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスがアディダス社のイベントに出席し、現在の心境を語った。スペイン紙『マルカ』が2日に伝えている。

 今シーズンからバルセロナの新キャプテンに就任したシャビだが、ここまでの公式戦8試合で2試合の先発出場にとどまっており、ベンチを温める時間が多くなっている。シャビはこの現状について「出来る限りプレーしたいんだ。状況を変えたいね」とコメント。次のように、自身の心境を語っている。

「僕はチームにとって重要な存在であり続けるために戦い続けるつもりだ。ベンチに座っているのは決して幸せではないからね。今の状況は僕にとってドラマティックな状況ではないけれど、もう一度自分が重要だと感じられるように挑戦し続けるよ」

 また『マルカ』は、今シーズン開始前、バルサからの退団が噂されていたシャビが「バルサに居られることは幸せだよ」と、語っていたことも伝えている。

 バルセロナの次戦は、4日に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節で、ラージョ・バジェカーノと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA