2014.08.26

レアルが3rdユニ発表、山本耀司氏が手がける…黒を基調に2匹の龍がデザイン

ベイル
レアルの新サードユニフォームを着用したベイル

 レアル・マドリードは26日、2014-15シーズンに着用する新サードユニフォームを発表した。

 アディダス社が手掛けるレアル・マドリードのユニフォームだが、サードユニフォームは日本人ファッションデザイナーの山本耀司さんが手がけた。同社は、マドリディスタ(レアル・マドリードに関わる人間)が大切にする2つの要素である『偉大さ』と『信念』を一つにまとめ上げることが今回のコラボレーションの狙いと説明。

 山本氏が好んで使う「黒」をベースとしたユニフォームには、クラブの偉大さ・栄誉・強さを象徴する“ドラゴン・キング”と、忍耐力・信念・勝利を呼び込む鋭敏さを象徴する“ドラゴン・バード”の、2匹の龍が前面にデザインされている。

 今回発表されたサードユニフォームは、8月27日に発売される予定となっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング