2014.07.20

バルサがエンリケ体制初戦で勝利…プレシーズンマッチ白星スタート

バルセロナ
ルイス・エンリケ体制の初戦を勝利したバルセロナ [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナは19日、レクレアティボの創立125周年記念試合となるコロンビーノ杯を戦い、レクレアティボに1-0で勝利した。

 ルイス・エンリケ監督は、バルセロナの指揮官としての初戦で、スタメンにバルセロナBチームの選手を多数起用。その他、トップチームでの試合経験のあるスペイン人MFセルジ・ロベルトやDFマルティン・モントーヤ、今夏にディナモ・ザグレブから獲得した17歳のMFアレン・ハリロヴィッチらが先発入りした。
 
 試合は、普段通り4-3-3のシステムを採用するバルセロナがペースを握る。しかし、ポゼッションを高めていくものの、なかなかチャンスを作れない。29分にモントーヤが放ったシュートは枠外に飛び、32分にCKからハリロヴィッチが放ったシュートは相手GKに阻止された。

 ゴールレスのまま迎えた後半、エンリケ監督は、ボルシアMGから獲得したGKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲン、DFマルク・バルトラ、元オランダ代表MFイブラヒム・アフェライ、FWジェラール・ デウロフェウを投入した。

 すると66分、左サイドからカットインしたデウロフェウのシュートをGKが弾いたところをスペイン人MFジョアン・アンヘル・ロマンが押し込んでバルセロナが先制した。
 
 その後、デウロフェウが再びシュートを放つも、クロスバーに跳ね返される。結局、試合は1-0のまま終了。バルセロナは、プレシーズンマッチの初戦とエンリケ監督の初戦に勝利した。
 
【スコア】
レクレアティボ 0-1 バルセロナ

【得点者】
0-1 66分 ロマン(バルセロナ

(記事/超ワールドサッカー)

●初陣を勝利で飾ったバルサのエンリケ監督「結論を出すのは早い」
●レアルFWモラタがトリノ入り、ユヴェントス加入が秒読み段階に」
●W杯優勝を逃したメッシ、サポートに感謝「みなさん、ありがとう」
●長友がインテル副主将に就任か…ラノッキア「恐らく長友になる」
●U-14 Jリーグ選抜が世界の頂点に…PK戦を制し国際ユース大会初優勝

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る