2014.07.19

レアルFWモラタがトリノ入り、ユヴェントス加入が秒読み段階に

モラタ
ユヴェントスへの移籍が迫るU-21スペイン代表FWモラタ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタのユヴェントス移籍が決定的になった。ユヴェントスは18日、モラタがトリノへ到着した様子を同クラブの公式サイトや公式ツイッターで伝えている。



 同選手を高く評価していたアントニオ・コンテ前監督の電撃辞任を受けて、ユヴェントスへの移籍が不透明なものとなっていたモラタ。しかし、19日付のスペイン紙『マルカ』によれば、後任のマッシミリアーノ・アッレグリ新監督がモラタに直接電話を入れ、獲得の意志を伝えたため、同選手のユヴェントス加入の見通しが立ったようだ。

 また同メディアは、ユヴェントスがレアル・マドリードに支払う移籍金を1800万ユーロ(約24億7000万円)だと予想している。一方、レアル・マドリードはモラタ放出に伴い、同選手の買い戻しオプションを契約に付けているという。買い戻す場合は、3000万~3600万ユーロ(約41億1000万~49億3000万円)を支払う必要があるようだ。

 トリノ入りが報じられたモラタはレアル・マドリードの下部組織出身。毎年のようにスター選手を引き入れるチーム事情からトップチームでの出場機会は限られていたが、昨シーズンのリーグ戦では23試合に出場し、8ゴールを記録していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る