FOLLOW US

バルセロナとレアルが獲得を狙うアグエロ、マンC残留を宣言

マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(左)[写真]=getty Images

 ここに来て話が再燃しているマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロを巡ってのバルセロナレアル・マドリードによる夏の移籍市場での争奪戦は、実際には起こることなく噂で止まることになりそうだ。

 アグエロを巡っては、バルセロナではアルゼンチン代表のチームメイトである大黒柱のFWリオネル・メッシがクラブに獲得を要望したと伝えられ、レアル・マドリードもマンチェスター・Cに対して1億ユーロ(約141億円)のオファーを行った可能性が報じられている。

 しかし、現地12日に行われた2シーズン振りのプレミアリーグ制覇を祝う優勝パレードに参加したアグエロは、来シーズンもマンチェスター・Cでプレーすることを宣言した。

「僕はここで本当に幸せだ。マンチェスター・Cでまた新たなタイトルが獲得でき、信じられないような嬉しさを感じている。来シーズンはもっと多くのトロフィーが取れるよう、より強くなって戻ってきたい」

●レアルのリーガ制覇は消滅…敵地でセルタに完封負け
●バルサ、エルチェとドローも首位と3差維持…最終節勝てば逆転優勝
●2ヶ月振りに復帰したアルベロア「僕達は諦めるのが少し早過ぎた」
●マラガのGKカバジェロ「最終節のカンプ・ノウは凄いことに」
●アトレティコがマラガと引き分け…優勝懸けてバルサとの直接対決へ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO