FOLLOW US

バルサ、エルチェとドローも首位と3差維持…最終節勝てば逆転優勝

メッシ(中央)に得点は生まれず、バルサはスコアレスドロー [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第37節が11日に行われ、エルチェとバルセロナが対戦した。

 勝ち点85で2位につけているバルセロナは、首位アトレティコ・マドリードを勝ち点差3で追う。敵地での一戦では、リオネル・メッシやアレクシス・サンチェス、アンドレス・イニエスタらが先発出場した。

 バルセロナは前半から攻勢をかけ、ゴール前でこぼれ球に反応したイニエスタの強烈なボレーシュートや、メッシの左足シュート、アレクシスのミドルシュートなど、再三にわたってエルチェのゴールを脅かす。しかし、均衡を破るには至らず、スコアレスで前半を終えた。

 後半に入っても攻撃の圧力を弱めないバルセロナは、メッシがペナルティーエリア内でボールを収め、相手DFをかわしてシュートを放ったものの、阻まれた。さらに、途中出場のクリスティアン・テージョが左サイド深くから中央へ折り返した場面では、グラウンダーのクロスが相手DFの手に当たったようにも見えたが笛は鳴らず、PK獲得はならず。左サイドからドリブルでカットインしたアドリアーノ・コレイアのミドルシュートは、枠のわずかに右へ外れた。

 試合は0-0で終了。バルセロナは勝ち点1を得るにとどまったが、今節は首位アトレティコ・マドリードもマラガと引き分けに終わったため、勝ち点差は3のまま。18日に行われる最終節では直接対決が組まれており、バルセロナは勝てば勝ち点89で並び、当該チーム間の対戦成績で1勝1分けと上回るため、逆転優勝を決めることができる。

【スコア】
エルチェ 0-0 バルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA