FOLLOW US

FAカップの歴史に残る名勝負が誕生…マンU対リヴァプールの死闘を総括

2024.03.18

マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールが対戦した [写真]=Getty Images

 FAカップの歴史に残るような名勝負が誕生した。17日に行われたFAカップ準々決勝のマンチェスター・ユナイテッドリヴァプールは死闘となった。延長戦までもつれ、7ゴールが飛び交った伝統の一戦を制したのはホームのマンチェスター・ユナイテッドだった。

 試合は点の取り合いとなった。マンチェスター・ユナイテッドがMFスコット・マクトミネイのゴールで先制すると、リヴァプールも日本代表MF遠藤航が揺らすが、オフサイドの判定で同点ゴールは認められない。それでも4冠を目指すリヴァプールはMFアレクシス・マック・アリスターとFWモハメド・サラーの得点で逆転に成功。だが、ホームのマンチェスター・ユナイテッドも意地を見せて途中出場のFWアントニーが87分に同点ゴール。これには「今季ここまで何もやっていなかったアントニーが決めた!」と『BBC』ラジオの実況も大興奮した。

マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプール

[写真]=Getty Images

 試合は2-2のまま延長戦に突入し、互いに1点ずつ決めたあと、PK戦が濃厚となった延長戦の後半追加タイム、MFアマド・ディアロが劇的な決勝点を決めた。21歳の若武者はユニフォームを脱いで2枚目のイエローカードで退場になりながらも、値千金のゴールで激闘に終止符を打った。試合後、英国メディアは「FAカップの新たなクラシック」「最高の名勝負」と激闘を称える声であふれかえっている。

マンチェスター・ユナイテッドvsリヴァプール

[写真]=Getty Images

 英紙『The Telegraph』はこの一戦を「記憶にある限りではFAカップ史上最高の試合」と称えた。「7ゴール、123分間のヒステリー、驚くほど場違いな1つの退場。FAカップ史上、最高の名勝負の候補に挙げられるだけの要素が詰まっていた。両クラブの伝統、対照的な立場の両指揮官、終わりなきシーソーゲーム。この試合は瞬時にして名作となった」

 元リヴァプールのジェイミー・キャラガー氏はSNSにて「信じられないゲーム」と称賛を送った上で「ユナイテッドにとっては素晴らしい結果だが、リヴァプールは自分たちの責任だ」とゲームを支配しながら敗れた古巣にちくり。「3得点したとはいえ、それでも攻撃陣は不甲斐なかった。とはいえ、今季ここまで活躍してきた選手たちを批判できない」と感想を綴ったあと「フットボール、なんてこった!」と元マンチェスター・ユナイテッドの名将アレックス・ファーガソン氏の名言を借りて締めくくった。

 さらにキャラガー氏は、マンチェスター・ユナイテッドOBのリオ・ファーディナンド氏の「ウェンブリー!」という歓喜のポストにも反応。「落ち着けよ。決勝に勝ち上がってもマンチェスター・シティが余裕で君たちを倒す。そして来季もETH(テン・ハフ)が監督を務める。これは君が思っているような勝利じゃないんだ!」

 試合を中継した英国『ITV』に出演した元マンチェスター・ユナイテッドのロイ・キーン氏は「今日は狂っていた」と熱戦を振り返った。「ユナイテッドは勝利を手繰り寄せたが、リヴァプールが負ける方法を見出したと言ったほうが正しい。ユナイテッドのギャンブルが功を奏し、リヴァプールはだらしなかった。でもリヴァプールはすぐに立ち直る。クロップは偉大な監督で、代表ウィーク後にチームを立て直すので問題ないだろう」

 番組の司会者が「ときには試合の分析などせず、ただただ楽しむべきかもしれませんね」と問いかけると、並んで座っていた3名の解説者たちは一斉にうなずいた。そして元リヴァプールのグレアム・スーネス氏は「この試合に理屈はないね」と総括した。

 悩めるマンチェスター・ユナイテッドだが、エリック・テン・ハフ監督はこの勝利が「転機」になるかもしれないと語った。「そうかもしれないが、これまで多くの機会を逃してきた。今季の第4節のアーセナル戦では、87分にPKを貰えるべきだった。さらにガルナチョのゴールが認められず、本来は無効になるはずのゴールを決められて失点した。その時のアーセナルのように、どのチームにも幸運の試合があるものだが、我々は一度もなかった。今回がそれかもしれない。この勝利がチームにエネルギーと自信を与える。凄いことができるんだと。こうやってリヴァプールに勝てるなら、どんな相手にも勝てるはずだ」

エリック・テン・ハフ監督

[写真]=Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドファンで知られるボクシングのWBCヘビー級王者タイソン・フューリー氏も、愛するチームの勝利を大いに満喫した。試合を観戦にきていた世界王者は、試合前に予想を聞かれて「僕はユナイテッドファンなのでユナイテッドの勝利さ。3-2の名勝負になる」と語っていたが、ほぼその通り展開になったのだ!

 対照的に喜べなかったのはリヴァプールのユルゲン・クロップ監督だ。今季リヴァプールが先制した試合で負けるのは初めてのこと。ケガ人が続出するなか、4冠を目指して奮闘してきたが、ゲームを優勢に進めながら勝ち切れずに宿敵に後塵を拝した。試合後にノルウェーのTV局にて「普段はインテンシティが特徴ですが、どうして延長戦は難しかったのですか?」とレポーターに聞かれると、不満を露わにしてまくし立てた。「ちょっと間抜けな質問に思うね。『なぜ相手の方が体力があるのか?』と聞くのは、我々の試合を一度も見ていない人だけだ。最近、我々は何試合こなしてきただろうか。ユナイテッドは何試合なんだい。でも、これがスポーツさ。この質問は残念だね」

リヴァプール

[写真]=Getty Images

 それでもインタビュアーが質問を続けようとすると、クロップは「君は良い状態にないようだし、私も君に付き合う我慢強さはない」と言い放ち、途中でインタビューを打ち切ってその場を後にした。

 敗れたリヴァプールは4冠の夢を絶たれたが、まだ3冠を目指せる位置にいる。一方で勝利したマンチェスター・ユナイテッドは、次はウェンブリー開催となるFAカップ準決勝で2部のコヴェントリーと対戦することが決まった。勝てば決勝でマンチェスター・シティチェルシーの勝者と対戦する。果たして世界最古のカップ戦のトロフィーを手にするのはどのチームなのか?

(記事/Footmedia)

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By Footmedia

「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

SHARE

RANKINGスコット・マクトミネイのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO