FOLLOW US

チェルシーFWブロヤ、フルアム加入が決定…今季終了までのレンタル移籍

2024.02.02

フルアム加入が決定したブロヤ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するアルバニア代表FWアルマンド・ブロヤが、フルアムにレンタル移籍で加入することが決定した。1日、両クラブが発表している。なお、移籍期間は2023-24シーズン終了までとなり、背番号は「9」に決まった。

 現在22歳のブロヤは2009年にチェルシーの下部組織に加入し、2020年3月のプレミアリーグでトップチームデビューを飾った。2020-21シーズンはフィテッセ(オランダ)、2021-22シーズンはサウサンプトンへのレンタル移籍も経験。2022年7月にチェルシーに復帰し、同年9月には2028年までとなる長期契約を締結した。

 しかし、2022年12月に右ひざの前十字じん帯を断裂して手術を受けたことにより、長期離脱。昨年9月に実戦復帰を果たしたものの、まだ本調子を取り戻すことができず、ここまで公式戦19試合出場で2ゴール2アシストを記録するにとどまっている。

 そんなブロヤには、フルアムやウェストハム、ウルヴァーハンプトンなどからの関心が噂され、当初は完全移籍や買い取り義務付きでのレンタル移籍でのみ退団の可能性があることが伝えられていたが、チェルシーの要求額に応じるクラブは現れず。

 このまま残留する可能性も浮上していたが、今冬の移籍市場閉幕直前にチェルシーが出場時間が確保されることを条件に純粋なレンタル移籍での契約にも応じる方針に転換。ウルヴァーハンプトンやミランとの争奪戦の末にフルアムが同選手の獲得に成功した。

 なお、報道によると、チェルシーは当初、レンタル料として500万ポンド(約9億3000万円)を求めていたものの、最終的には最大400万ポンド(約7億5000万円)でフルアムとの取引が成立。それでも、イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、50パーセント以上の試合にブロヤが出場した場合は金額が引き下げられることも伝えられている。

 フルアムに加入することが決定したブロヤはクラブ公式サイトで「素晴らしい気分だ。ここに来られて嬉しいし、選手たちやコーチファンたちに会ってプレーするのが待ちきれないね。ファンたちは大きな役割を果たしてくれるし、クレイヴン・コテージで皆に会えることが待ちきれない。チームのために一生懸命働き、本当の絆を築いていきたい。ここに来られて本当に光栄だし、興奮している」と意気込みのコメントを発表している。

アルマンド・ブロヤの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGアルマンド・ブロヤのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO