FOLLOW US

トッテナムが2選手の背番号変更を発表! 生え抜きのスキップが「4」、ロメロは「17」に

2022.07.09

スキップ(左)とロメロ(右)が新背番号に [写真]=Getty Images

 トッテナムは9日、U-21イングランド代表MFオリヴァー・スキップとアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロの背番号変更を発表した。

 2022-23シーズンから、スキップは背番号「4」に変更。昨シーズン「4」番を着けていたロメロは、「17」を背負うことになった。

 スキップはトッテナム生え抜きの21歳。2018年10月にトップチームデビューした際は「52」を着け、2019-20シーズンからは「29」を与えられていた。新たに背負う「4」番はユース時代にも何度か着けてきた番号。過去にはベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト(現アル・ドゥハイル)や元フランス代表DFユネス・カブール氏らが、スパーズの4番を背負ってきた。

 一方、ロメロにとって「17」は母国のベルグラーノでデビューを果たした際に着けていた思い出の番号となる。その後に在籍したジェノアとアタランタでも「17」を選択してきた同選手は、Instagram(cutiromero2)のストーリーを早速更新し、「Ahora si(ついに来た)」と新たな背番号に胸を躍らせている。なお、トッテナムでは元フランス代表MFムサ・シソコ(現ナント)らも17番を背負ってきた。

 また、エヴァートンから完全移籍で加入するブラジル代表FWリチャーリソンは、背番号「9」となることがすでに決定している。同じく新加入のクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチ、イングランド代表GKフレイザー・フォースター、マリ代表MFイヴ・ビスマ、フランス代表DFクレマン・ラングレの背番号はまだ明かされていない。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO