FOLLOW US

イングランド代表指揮官が去就揺れるFWケインに言及「彼はスーパーポジティブ」

ケインについて言及したサウスゲート監督(写真は昨年9月) [写真]=Getty Images

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が去就揺れるトッテナムFWハリー・ケインについて言及した。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 ケインはイングランド代表に招集され、カタール・ワールドカップ欧州予選を戦っている。その中、「タイトル獲得のためにはトッテナムを離れる必要があるのでは?」と問われた同選手は「イングランド代表としての試合に集中している。その後はトッテナムで過ごしEUROのことを考える。その後にどうするか考えるよ」と答え、去就が揺らいでいる。

 解説者やOB、元同僚などが移籍を勧めるなど、退団の噂が過熱しているが、「来季チャンピオンズリーグ(CL)でプレーしてほしいか」と問われたサウスゲート監督は「それは手りゅう弾のような質問だ」としつつ、ケインについて言及した。

「ハリーはすべてに対してスーパーポジティブだった。非常に良いことだ。彼のクラブ視点ではCL出場権まであと3ポイントだし、リーグカップ決勝も控えている。彼と話したのはこれくらいだ。代表としての視点で言えば彼は今週もチームを導いてくれた」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO