FOLLOW US

デ・ヘア、アーセナルとスコアレスドローに「チャンスをものにしないと…」

アーセナル戦を振り返ったデ・ヘア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのダビド・デ・ヘアが、30日に行われたプレミアリーグ第21節のアーセナル戦を振り返った。クラブ公式サイトが試合後にコメントを伝えている。

 マンチェスター・Uはアーセナルと対戦してスコアレスドローで試合を終えた。この結果、マンチェスター・Uは勝ち点「41」で2位に位置。1試合未消化の首位マンチェスター・Cとの勝ち点差は「3」となっている。

 デ・ヘアは試合後「僕達はドレッシングルームで失望していた」と述べ、次のように続けた。

「今日はアーセナルに勝つチャンスを逃したと感じている。僕達は多くのチャンスを作ったし、十分やったと思う。アーセナルが試合を支配していたのは後半の10分だけだと思うよ。僕達はチャンスを作れたし、勝てるはずだった。勝つためにはチャンスをものにしないといけない」

 マンチェスター・Uは次節、2月2日にホームでサウサンプトンと対戦する。デ・ヘアはサウサンプトン戦に向けて、「チームは次の試合に向けて準備をする必要がある。今日の試合とは違い、チャンスを逃してはならない。彼らは良いチームなので良い戦いになるだとう」と意気込みを述べた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO