FOLLOW US

右ヒザじん帯損傷のファン・ダイク、手術が無事成功…復帰時期は未定

リヴァプールがファン・ダイクの手術成功を発表 [写真]=Getty Images

 リヴァプールは30日、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクに関する声明を発表した。

 ファン・ダイクは17日に行われたプレミアリーグ第5節のエヴァートン戦に先発出場を果たしたが、6分に相手GKジョーダン・ピックフォードと交錯して途中交代を余儀なくされた。後に右ひざのじん帯損傷が明らかとなり、手術を必要としていた。

 ロンドンで行われた手術は無事に成功。同選手は今後、リヴァプールのメディカル部門とともにリハビリを行なっていく。ただし、具体的な復帰時期については現在も未定のままとなっている。

 現在29歳のファン・ダイクは2018年冬にサウサンプトンから当時のDF史上最高額の移籍金でリヴァプールに加入。以降、公式戦通算130試合に出場するなどチームに不可欠な存在となっていた。同選手の長期離脱が見込まれるリヴァプールは現在、ほかにもカメルーン代表DFジョエル・マティプやブラジル代表MFファビーニョらも負傷しており、センターバックの人材が不足している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA