FOLLOW US

一番走ったのは…? 今季プレミア、「走行距離」や「スプリント数」のランキング

2020.07.29

プレミアの“ラン“キングを紹介 [写真]=Getty Images

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は28日、2019-20シーズンのプレミアリーグにおける「走行距離」や「スプリント回数」のデータを紹介した。

 チームとして走行距離の合計が最も多かったのは、グレアム・ポッター監督就任1年目のブライトンの4280.7キロメートルだった。ブライトンの大幅なスタイルチェンジは他の各スタッツにもよく現れ、パスの総数は“ビッグ6”とレスターに次いで多い18188本、平均ポゼッションは上から7番目の51.7%を記録した。一方、走行距離が最も少なかったのはウルヴァーハンプトンの3967.3キロメートルだった。

 チームとしてスプリントの回数が最も多かったのは、30年ぶりのトップリーグ優勝を決めたリヴァプールだった。走行距離は8位だったが、スプリント数では2位以下を大きく離す「3980」回を記録した。最も少なかったのは、クリスタル・パレスの2565回だった。

 また、選手個人のスタッツで見ると、走行距離が最も多かったのはサウサンプトンに所属するイングランド代表MFジェームズ・ウォード・プラウズの442.1キロメートル。スプリントの回数が最も多かったのは、リヴァプールに所属するスコットランド代表MFアンドリュー・ロバートソンの562回だった。また、『スカイ』はトップスピードのランキングも紹介しており、ウルヴァーハンプトンのスペイン代表FWアダマ・トラオレが時速37.78キロメートルで“今季最速”の男になった。

■20チームの「走行距離」ランキング

1位 ブライトン 4280.7km
2位 シェフィールド・U 4257.7km
3位 ノリッジ 4226.5km
4位 ボーンマス 4213.4km
5位 マンチェスター・C 4173.4km
6位 チェルシー 4159.8km
7位 エヴァートン 4155.6km
8位 リヴァプール 4150.1km
9位 バーンリー 4124.1km
10位 ワトフォード 4115.9km
11位 トッテナム 4113.4km
12位 アーセナル 4111.9km
13位 サウサンプトン 4107.3km
14位 マンチェスター・U 4085km
15位 アストン・ヴィラ 4083.9km
16位 ニューカッスル 4055.1km
17位 レスター 4053.7km
18位 ウェストハム 4049.1km
19位 クリスタル・パレス 4022.1km
20位 ウルヴァーハンプトン 3967.3km

■20チームの「スプリント数」ランキング

1位 リヴァプール 3980回
2位 ボーンマス 3664回
3位 サウサンプトン 3635回
4位 マンチェスター・U 3566回
5位 マンチェスター・C 3541回
6位 レスター 3520回
7位 トッテナム 3513回
8位 アーセナル 3504回
9位 チェルシー 3480回
10位 アストン・ヴィラ 3432回
11位 エヴァートン 3387回
12位 ブライトン 3343回
13位 シェフィールド・U  3312回
14位 ワトフォード 3234回
15位 ノリッジ 3220回
16位 ウルヴァーハンプトン 3112回
17位 ウェストハム 2998回
18位 ニューカッスル 2908回
19位 バーンリー 2872回
20位 クリスタル・パレス 2565回

■「走行距離」上位10選手

1位 ジェームズ・ウォード・プラウズサウサンプトン) 442.1km
2位 デクラン・ライスウェストハム) 416.5km
3位 ジョージ・バルドック(シェフィールド・U) 400.1km
4位 アシュリー・ウェストウッドバーンリー) 397.8km
5位 アブドゥライエ・ドゥクレ(ワトフォード) 394.8km
6位 クリス・バシャム(シェフィールド・U) 392.8km
7位 ドワイト・マクニールバーンリー) 390.7km
8位 オリヴァー・ノーウッド(シェフィールド・U) 388.2km
9位 エンダ・スティーヴンス(シェフィールド・U) 385.6km
10位 ルベン・ネヴェスウルヴァーハンプトン) 384.1km

■「スプリント数」上位10選手

1位 アンドリュー・ロバートソンリヴァプール) 562回
2位 テーム・プッキノリッジ) 559回
3位 ピエール・エメリク・オーバメヤンアーセナル) 532回
4位 ロベルト・フィルミーノリヴァプール) 484回
5位 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C) 480回
6位 ミゲル・アルミロンニューカッスル) 477回
7位 ウィルフレッド・ザハクリスタル・パレス) 474回
8位 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U) 470回
9位 サディオ・マネリヴァプール) 462回
10位 ソン・フンミントッテナム) 458回

■最高時速ランキング上位5選手

1位 アダマ・トラオレウルヴァーハンプトン) 37.78km/h
2位 アーロン・ワン・ビッサカ(マンチェスター・U) 37.60km/h
3位 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U) 37.60km/h
4位 チャグラル・ソユンク(レスター) 37.55km/h
5位 エインズリー・メイトランド・ナイルズアーセナル) 37.46km/h

【PR】プレミアリーグ観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

プレミアリーグセリエAのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでプレミアリーグ&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではラ・リーガやセリエAなども楽しめる!

【PR】「ABEMA」なら
プレミアリーグが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、プレミアリーグの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、しっかり堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら注目カードが確実に視聴可能!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO