FOLLOW US

6月17日の再開を前に…プレミアの得点&アシストランキングをおさらい!

[写真]=Getty Images

 新型コロナウイルスの影響により、中断を余儀なくされていたプレミアリーグが6月17日から再開される。そこで再開を前に今シーズンの得点&アシストランキングがどのようになっていたのかおさらいする。

 昨シーズンはエジプト代表FWモハメド・サラーとセネガル代表FWサディオ・マネ(リヴァプール)、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)の3選手が22得点を記録し、最終節まで大混戦となったプレミアリーグの得点王争い。

 今シーズンはここまで19得点を記録しているイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(レスター)がランキングトップに。そして、2点差でオーバメヤンが、3点差でサラーとアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)がヴァーディを追っている。

 また、アシストランキングはベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)が16アシストでトップに。すでに昨シーズンのアシスト王であるベルギー代表MFエデン・アザール(当時チェルシー→現在レアル・マドリード)が記録した15アシストを上回っており、このまま首位をキープすれば2シーズンぶり3度目のアシスト王となる。

 プレミアリーグの得点&アシストランキングは以下の通り。

■得点ランキング
1位 19得点 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2位 17得点 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
3位 16得点 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3位 16得点 モハメド・サラー(リヴァプール)
5位 15得点 ダニー・イングス(サウサンプトン)
6位 14得点 サディオ・マネ(リヴァプール)
6位 14得点 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
8位 13得点 タミー・アブラハム(チェルシー)
8位 13得点 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
8位 13得点 ラウル・ヒメネス(ウルヴァーハンプトン)

■アシストランキング
1位 16アシスト ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
2位 12アシスト トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
3位 8アシスト リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
4位 7アシスト ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
4位 7アシスト エミリアーノ・ブエンディア(ノリッジ)
4位 7アシスト サディオ・マネ(リヴァプール)
4位 7アシスト アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)
4位 7アシスト ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
4位 7アシスト ソン・フンミン(トッテナム)
4位 7アシスト アダマ・トラオレ(ウルヴァーハンプトン)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA