FOLLOW US

アーセナル、18歳サカとの契約延長交渉は難航か…複数クラブが関心

アーセナルに所属するサカ [写真]=Getty Images

 アーセナルは同クラブに所属するU-19イングランド代表FWブカヨ・サカとの契約延長交渉が難航しているようだ。28日、イギリスメディア『90min』が伝えている。

 サカは2001年生まれの18歳。アーセナルの下部組織出身で、2018年11月にトップチームデビューを果たした。本職はウイングだが、今シーズンはケガ人が続出したことから主に左サイドバックでプレーし、中断前まで公式戦30試合の出場で3ゴール9アシストを記録した。

 サカの現行契約は2021年6月までとなっているものの、いまだ契約延長には至っていない。アーセナルは同選手との契約延長を望んでいるが、交渉に進展がないことが明らかとなっている。仮に、契約延長に合意できなかった場合、来年夏にはフリーでの移籍が可能となるため、今夏に移籍する可能性もあるようだ。

 かつて「夢は常にウインガーとして出場することだ」と語ったこともあるサカには、プレミアリーグの複数のクラブが関心を示していることが明らかとなっており、去就に注目が集まっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA