FOLLOW US

南野のチャントが早くも誕生? 現地サポーターがABBAの替え歌で「どうしてザルツブルクは…」

リヴァプールへ移籍する南野 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのサポーターは、1月1日にザルツブルクから加入するFW南野拓実のプレーを早く見たいようだ。29日、イギリス紙『Liverpool Echo』が伝えた。



 南野はチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節リヴァプール戦で1ゴール1アシストを記録し、加入前から現地のサポーターに大きなインパクトを与えていた。そんな南野への期待が高まる中、早くも南野専用のチャントが誕生しているようだ。

 とあるサポーター集団が歌ったのは、70〜80年代にかけて世界を席巻したスウェーデン出身のポップグループ『ABBA』のヒット曲の一つ『マンマ・ミーア』の替え歌。サビの歌詞の一部を変え、次のようなチャントを歌った。

「Woah Woah. Minamino, here we go again. Why, why Salzburg ever let you go?」

 ザルツブルクでプレーした選手がリヴァプールへと移籍するのは、セネガル代表FWサディオ・マネとギニア代表MFナビ・ケイタに続いて南野が3人目ということもあって、「俺たちはまたやってしまった。どうして、どうしてザルツブルクは君を手放したんだ?」という歌詞になったようだ。

 南野のデビューは早くて1月5日に行われるFAカップ3回戦、エヴァートンとの“マージーサイド・ダービー”になる模様。同試合で早速このチャントが歌われることになるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA