2018.10.24

ウィリアン、マンU指揮官を激昂させたコーチは「感情的になっただけ」

ジョゼ・モウリーニョ
イアニ氏の行為に激昂するマンチェスター・Uのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのブラジル代表MFウィリアンは、同クラブのコーチを務めるマルコ・イアニ氏を擁護した。イギリス紙『デイリーメール』が23日に伝えている。

 チェルシーは、20日に行われたプレミアリーグ第9節でマンチェスター・Uと対戦。チェルシーが後半アディショナルタイムに同点弾を記録すると、喜びを爆発させたイアニ氏がジョゼ・モウリーニョ監督の目の前でガッツポーズ。同監督は激昂し、一触即発の状況となった。

 イングランドサッカー協会(FA)が騒動を問題視し、イアニ氏とモウリーニョ監督に処分が下されると報じられている。

 しかし、ウィリアンは「試合はとても感情的なものだった。イアニ氏があのような行為を望んで行ったわけではないと思っている」とコメント。また、「僕たちはゴールが求められる時間に、ゴールを決めた。それを受けて、彼も感情的になっただけだよ」とイアニ氏を擁護した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る