2018.10.10

マフレズ、インドネシアで被災した少年にエール「回復を願っている」

リヤド・マフレズ
被災した少年にメッセージを送ったマフレズ [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが、インドネシアで起きた地震の被災者である少年にメッセージを送った。イギリスメディア『BBC』が9日に伝えている。

 インドネシアでは9月28日にマグニチュード7.5の地震が発生。12歳のリスキー君も、パル市内のインターネットカフェでマンチェスター・Cの試合を観戦中に被災した。リスキー君は今回の地震で左腕を負傷したものの、現在は病院で診療を受けている。

 リスキー君はマフレズがお気に入りの選手。『BBC』がマンチェスター・Cに今回のことを伝えると、マフレズはメッセージを送りたいと熱望。リスキー君へ「キミがマンチェスター・Cの大ファンだと聞いたよ。回復することを願っている」とエールを送った。

 また、マフレズはリスキー君にサイン入りユニフォームをあげることも約束。リスキー君は「着るのを我慢できない」と笑顔でコメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る