2018.10.09

ファン・ダイク、スコアレスのマンC戦は「お互いに慎重になった」

ファン・ダイク
マンチェスター・C戦を振り返るファン・ダイク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがスコアレスドローに終わったマンチェスター・Cを振り返った。イギリス紙『スカイスポーツ』が9日に報じた。

 ファン・ダイクは0-0で終了したマンC戦を「慎重な試合だった」と振り返った。特にマンCの攻撃陣について「明らかに彼らは我々のプレーに少し慎重であった。私たちは彼らにとっては難しく、彼らも私たちにとっては難しいものだった」とお互いが慎重なまま90分を終えたことを語った。

 また86分のPKを与えてしまったシーンについては「あれは賢明ではなかった。再び起こることはないだろう」とコメント。この瞬間を振り返ったファン・ダイクは「あの時は明らかに疲れていて、その瞬間1対1になってミスをしてしまった。いつものプレーではなかったね」と話している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る