2018.10.09

ファン・ダイク、スコアレスのマンC戦は「お互いに慎重になった」

ファン・ダイク
マンチェスター・C戦を振り返るファン・ダイク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがスコアレスドローに終わったマンチェスター・Cを振り返った。イギリス紙『スカイスポーツ』が9日に報じた。

 ファン・ダイクは0-0で終了したマンC戦を「慎重な試合だった」と振り返った。特にマンCの攻撃陣について「明らかに彼らは我々のプレーに少し慎重であった。私たちは彼らにとっては難しく、彼らも私たちにとっては難しいものだった」とお互いが慎重なまま90分を終えたことを語った。

 また86分のPKを与えてしまったシーンについては「あれは賢明ではなかった。再び起こることはないだろう」とコメント。この瞬間を振り返ったファン・ダイクは「あの時は明らかに疲れていて、その瞬間1対1になってミスをしてしまった。いつものプレーではなかったね」と話している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング