FOLLOW US

“休暇中”ブバチ氏のアーセナル新監督就任の噂に厳しい意見「ばかげている」

現在、リヴァプールを離れているブバチ氏 [写真]=Getty Images

 現役時代、リヴァプールやイングランド代表などで活躍したダニー・マーフィー氏が、アーセナルの新監督就任が噂されるゼリコ・ブバチ氏について言及した。2日付でイギリス紙『スカイスポーツ』が報じている。

 マインツ時代から現在のリヴァプールまでユルゲン・クロップ監督の“右腕”としての手腕を振るってきたブバチ氏。しかし、先日突然の“休暇入り”を発表し、チームを離れている。

 ローマとのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグ直前での離脱だったこともあり、クロップ監督との衝突が噂されたブバチ氏だが、その後アーセン・ヴェンゲル監督の後任としてアーセナルの次期指揮官に就任するのではないかという報道も出ていた。

 この噂に自身が出演する『スカイスポーツ』で触れたマーフィー氏は「アーセナルのようなクラブが一度もクラブの監督を務めたことのない人物を指揮官に任命するとは思えない。ばかげているよ。コーチとしての能力は疑いようがないが、監督という仕事は全く別のプレッシャーがかかるものだ」と、厳しい意見を投げかけた。

 さらに自身が思う後任候補には「チェルシーのように選手を大量に買うことをしない監督を連れてくるといいね」と、現役時代のライバルを引き合いに希望を語った。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA