2017.12.26

ドルトムント、スイス期待の若手DF獲得へ…リヴァプールと争奪戦か

アカンジ
ドルトムントからの関心を報じられたDFアカンジ [写真]=AMA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 MF香川真司のドルトムントが、バーゼルに所属するスイス代表DFマヌエル・アカンジの獲得に乗り出しているようだ。25日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

 アカンジは22歳の若さながら、今シーズンはバーゼルで不動のセンターバックとして活躍。スイス代表でもすでに4試合に出場するなど、ヨーロッパを代表する若手注目株の一人だ。センターバックとストライカーをウインターブレイク中の補強ポイントに掲げているドルトムントにとって、即戦力として活躍が期待できる逸材と言える。

『ビルト』によると、バーゼルはドルトムントに対して同選手獲得のために移籍金2000万ユーロ(約26億9000万円)の支払いを要求しているという。今夏の移籍市場でドルトムントがフランス代表MFウスマン・デンベレを1億5000万ユーロ(約200億円)でバルセロナに売却したことを“利用”し、バーゼルは本来よりも高額の移籍金を要求して模様。今後は金銭面の交渉がカギとなりそうだ。

 また、アカンジにはドルトムントの前指揮官であるユルゲン・クロップ監督が率いるリヴァプールも興味を示しているようだ。ドルトムントとの間で争奪戦に発展する可能性もある。果たして、移籍は実現するだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る