FOLLOW US

退席処分のコンテ監督、審判に謝罪も…FAから処分が下されることに

スウォンジー戦で退席処分となっていたコンテ監督 [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)が、チェルシーのアントニオ・コンテ監督に処分を科すことを決めたようだ。11月30日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 11月29日に行われたプレミアリーグ第14節のスウォンジー戦で、相手が時間稼ぎをしていると抗議したことで、退席処分となっていたコンテ監督。試合後には、次のように審判団に謝罪したことを明かしていた。

「相手が時間稼ぎをしているように思っていた。これが、第4審判に何度か話しかけていた理由だよ。でも、状況が変わらなかったからとてもイライラしてしまっていた。審判団には申し訳ないと思っている。その時は怒っていたけれども、今は彼らに謝罪しなければならないと思っている」

 しかし、FAはコンテ監督の行為が行き過ぎていたと判断し、処分を下すことを決めたようだ。チェルシーは5日までに異議申し立てができることになっており、その後正式に処分が決まることになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO