2017.08.30

リヴァプール、サコーへのオファーを拒否…移籍金は42億円を要求か

ママドゥ・サコー
昨シーズンはローンでクリスタル・パレスに加入していたサコー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは、クリスタル・パレスからのフランス代表DFママドゥ・サコーへのオファーを断ったと、29日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 昨シーズン、リヴァプールから1月にローンでクリスタル・パレスに加入していたサコー。同クラブのプレミアリーグ残留に貢献するなど、活躍していた。そこで、同クラブは完全移籍での獲得を望んでいる模様。一時は、リヴァプールの要求する金額が高いことから、獲得を断念したとの報道があったものの、獲得を諦めてはいなかったようだ。

 クリスタル・パレスは、移籍金2200万ポンド(約31億円)に300万ポンド(約4億円)のボーナスが足されたオファーを提示。しかし、リヴァプールはこのオファーを拒否したようだ。

 リヴァプールが、要求している金額は3000万ポンド(約42億円)で、最初から変わっていない。この額が満たされない限り売却を認めない意向の模様。サコーは、プレミアリーグ開幕後、リヴァプールで一度もメンバー入りしておらず、実質戦力外となっている。しかし、安価での売却は考慮していないという。

 サコーには他にも、レスター、ウェスト・ブロムウィッチなどが関心を寄せていることが明らかになっている。選手本人は、クリスタル・パレス行きを望んでいるが、クラブ間合意に至らない場合には、他クラブへの移籍も考えていることが伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る