2017.08.14

王者チェルシー痛恨黒星、マンU快勝…岡崎が1ゴール/プレミア第1節

2017-18シーズンのプレミアリーグが開幕した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第1節が11日から13日にかけて各地で行われた。

 11日のオープニングマッチでは、アーセナルが日本代表FW岡崎慎司のレスターと激突。岡崎は先発メンバーに名を連ね、開始5分に1-1の同点となる今シーズン初ゴールを記録した。打ち合いとなった一戦は、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディの2ゴールで3-2とレスターがリード。しかし終盤、残り10分を切ってからアーセナルが立て続けに2得点を奪い、4-3と逆転勝利を収めている。岡崎は72分までプレーした。

 王者チェルシーはホームでバーンリーと対戦。14分にイングランド代表DFガリー・ケーヒルがレッドカードを受けると、前半だけで3失点を喫する苦しい展開となる。69分にスペイン代表FWアルバロ・モラタがプレミアリーグ初ゴールを挙げたが、81分には同代表MFセスク・ファブレガスが2枚目のイエローカードで退場。9人となったチェルシーは88分にブラジル代表DFダヴィド・ルイスのゴールで1点差に迫ったが、2-3と敗れて黒星スタートとなった。

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、ホームでスウォンジーとスコアレスドロー。吉田はフル出場を果たしている。

 また、マンチェスター・Cは敵地で昇格組のブライトンと対戦。後半途中まで0-0と攻略に手を焼いたものの、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが70分に先制ゴールを挙げ、オウンゴールで加点して2-0と勝利を収めた。

 マンチェスター・Uはホームでウェストハムと対戦し、新加入のベルギー代表FWロメル・ルカクがいきなり2ゴールの活躍。終盤にはフランス代表FWアントニー・マルシャルや同代表MFポール・ポグバもゴールを決め、4-0と快勝した。

 プレミアリーグ第1節の結果は以下のとおり。

■プレミアリーグ第1節結果

アーセナル 4-3 レスター
ワトフォード 3-3 リヴァプール
チェルシー 2-3 バーンリー
クリスタル・パレス 0-3 ハダーズフィールド
エヴァートン 1-0 ストーク
サウサンプトン 0-0 スウォンジー
ウェスト・ブロムウィッチ 1-0 ボーンマス
ブライトン 0-2 マンチェスター・C
ニューカッスル 0-2 トッテナム
マンチェスター・U 4-0 ウェストハム

■プレミアリーグ第1節順位

1位 マンチェスター・U(勝ち点3)
2位 ハダースフィールド(勝ち点3)
3位 マンチェスター・C(勝ち点3)
3位 トッテナム(勝ち点3)
===========CL===========
5位 アーセナル(勝ち点3)
===========EL===========
6位 バーンリー(勝ち点3)
7位 エヴァートン(勝ち点3)
7位 ウェスト・ブロムウィッチ(勝ち点3)
9位 リヴァプール(勝ち点1)
9位 ワトフォード(勝ち点1)
11位 サウサンプトン(勝ち点1)
11位 スウォンジー(勝ち点1)
13位 レスター(勝ち点0)
14位 チェルシー(勝ち点0)
15位 ボーンマス(勝ち点0)
16位 ストーク(勝ち点0)
17位 ブライトン(勝ち点0)
===========降格==========
17位 ニューカッスル(勝ち点0)
19位 クリスタル・パレス(勝ち点0)
20位 ウェストハム(勝ち点0)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る