2017.04.24

負傷で今季絶望のイブラ、マンU退団や引退報道も「俺は諦めない」

イブラヒモヴィッチ
EL準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦でひざのじん帯に重傷を負ったイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在、負傷離脱中のマンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが23日に自身のインスタグラムを更新した。

 イブラヒモヴィッチは、20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグのアンデルレヒト戦でひざのじん帯を負傷。今シーズン中の復帰は絶望的と見られており、このままマンチェスター・U退団や現役を引退をするのではないかと各メディアに報じられていた。

 同選手は、23日に行われたプレミアリーグ第34節バーンリー対マンチェスター・U戦後に自身のインスタグラムを更新し、負傷について以下のように言及した。

「まず、すべての支持と愛に感謝する。知っていると思うが、負傷したからしばらく試合に出ることはできないだろう。今までやってきたことのように、さらに強くなって戻って来る。俺は前に片足だけでプレーしたこともあるから何の問題もないはずだ。辞める時は自分で決める。諦めることは俺の選択肢にない。またすぐに会おう。」

 マンチェスター・Uとイブラヒモヴィッチの契約は2017年6月までとなっている。クラブは契約延長オプションを行使することを望んでいるようだが、今回の負傷の件でクラブの首脳陣はもう一度考慮し直す模様。

 今シーズン、公式戦でチーム最多の28ゴールを挙げ、エースとして君臨してきたイブラヒモヴィッチ。MLS(メジャーリーグサッカー)や“爆買い”でサッカー界を賑わせてきた中国のクラブから関心が寄せられているようだが、来シーズンはどのクラブでプレーしているのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る