2017.03.31

アーセナル、フランス代表MFトリソを狙う…バルサやユーヴェから一歩リード

トリソ
リヨンで好調のトリソ [写真]=Getty Image
サッカー総合情報サイト

 アーセナルはフランス代表MFコランタン・トリソを今夏の移籍市場で狙う模様である。イギリス紙『メトロ』が30日付で報道している。

 トリソはリーグ・アン第28節終了時点で24試合に出場、6ゴールをマーク。バルセロナとユヴェントスも狙っていると報じたが、現在アーセナルが獲得に最も近い、と同紙は報じている。

 現在、22歳の同選手は昨年10月の段階で地元のフランスメディア『L’Equipe』に対して、「たくさんのクラブが自分に興味を持ってくれて嬉しいよ。バルセロナやアーセナルはビッグクラブだからね」と、各クラブからの関心に興味を示した。

「僕はプレミアリーグが大好きなんだ。そして自分がプレミアリーグでプレーする資格があると思っているよ。そのリーグはフランスよりもっと競争が激しいはずだ」とイングランドへの憧れを語った。

 アーセナルはスイス代表MFグラニト・ジャカやフランス人MFフランシス・コクラン、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが在籍しているが、トリソは彼らより活躍できるだろうと同紙は報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング