FOLLOW US

アストン・ヴィラMF、副審への暴力行為で6試合の出場停止処分に

6試合の出場停止処分を受けたアストン・ヴィラMFレアンドロ・バクナ [写真]=Aston Villa FC via Getty Images

 チャンピオンシップ(英2部相当)のアストン・ヴィラに所属するキュラソー代表MFレアンドロ・バクナが、6試合の出場停止処分となったようだ。イギリスメディア『BBC』が2日付で伝えている。

 それによると、同選手は2月26日に行われたダービーとの一戦で、試合終了間際に副審を胸で押し、退場となった。これにより、リーグから6試合の出場停止処分が下されたという。

 同メディアは、バクナが「標準的な3試合の出場停止では明らかに不十分だ」と自身の行いを認めて反省していることを伝えている。

 なお、同選手は2月28日に行われたブリストル戦ですでに1試合分の出場停止処分を消化しており、今後5試合が処分の対象となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA