2017.03.01

仏代表の新星MFラビオ、アーセナルが接触か…本人はレアルに関心?

ラビオ
アーセナルからの関心を報じられたパリSGのラビオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオの獲得に向けて動いているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が2月26日に報じている。

 同紙によると、アーセナルがラビオの獲得に関心を示し、同選手と接触したという。さらに、他のビッグクラブへ移籍する可能性も報じられている。

 ラビオはフランスメディア『Europe 1』に対し、「自分(とパリ・サンジェルマン)の契約は2019年まで残っているし、(移籍を)急いでいるわけでもない。正直に言うと、それ(移籍)については考えていないんだ」と前置きしたうえで、以下のように続けた。

「もし、ビッグクラブからのオファーがあるのなら、考慮することになる。レアル・マドリードのようなクラブは本当に偉大だ。でも、最も重要なことは今であって、目の前のことに集中しているよ。それがベストなんだ」

 オファーを受けた場合、移籍を検討する可能性を明かしたラビオ。レアル・マドリードの名前を持ち出したことで、同クラブへの関心を抱いている可能性も推測できる。今回の発言により、今夏の移籍市場に向けて、移籍報道が盛んに行われるかもしれない。

 ラビオは1995年生まれの21歳。2010年からパリ・サンジェルマンの下部組織に所属し、2012年にトップチームへ昇格した。2013年にはトゥールーズへのレンタル移籍も経験。21歳の若さながら、パリ・サンジェルマンで通算139試合出場15ゴールを記録している。今シーズンはリーグ・アン第27節終了時点で19試合に出場し、1ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る