2017.02.28

アーセナル退任噂のヴェンゲル監督、中国からの年俸40億円超オファーを拒否

アーセナルを21年間指揮するヴェンゲル監督 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、中国クラブから破格のオファーを受けていたことがわかった。27日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 今シーズン限りでアーセナルとの契約満了を迎えるヴェンゲル監督。15日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグではバイエルンに1-5と敗れ、タイトル獲得から遠ざかったことで、退任を求める声が大きくなっている。同監督本人は監督業を続ける意欲を示しており、来シーズンの去就に注目が集まっている。

 同紙によると、ヴェンゲル監督には中国クラブから年俸3000万ポンド(約42億円)という破格のオファーが届いた模様。しかしながら、同監督はヨーロッパでの指揮を希望しており、このオファーを断ったようだ。

 アーセナルとの契約交渉は合意に至らず、不透明な状況が続いているヴェンゲル監督。新天地候補としてパリ・サンジェルマンの名も挙がっているが、来シーズンは果たしてどのクラブで指揮を執ることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る