2017.02.05

アーセナルMF、指揮官解任要求ツイートに「いいね!」…ミスだと主張

チェンバレン
ツイッターが話題となったアーセナルMFチェンバレン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するイングランド代表MFアレックス・オクスレイド・チェンバレンのSNSにおける行動が話題となっている。5日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 4日に行われたプレミアリーグ第24節で、首位チェルシーに1-3で敗れたアーセナル。上位対決に負けたことで勝ち点差は12ポイントへ広がり、タイトル獲得から一歩遠ざかった。

 すると、試合後に『アーセナルファンTV』というアカウントが、「ヴェンゲルは出ていく必要がある」とツイート。アーセン・ヴェンゲル監督の退任を求めるメッセージを発信した。

 同紙によると、この投稿に対してチェンバレンが「いいね!」で反応していた模様。同選手はすぐさま取り消したが、チェンバレンの行動に気付いたファンがスクリーンショットで拡散したという。

 これに対してチェンバレンはツイッターを更新。「僕は明らかに、あの投稿をお気に入りするつもりはなかった。僕の持っている気持ちでもない」と投稿し、「いいね!」は間違えて押してしまったと主張するとともに、自身がヴェンゲル監督の退任を望んでいないとした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る