2017.02.03

【ストライカーインタビュー③】昨季プレミア得点王のFWケインが語る人生最高の1週間

ハリー・ケイン
ケインは現在、得点ランキングで4位につけている [写真]=NIKE
サッカー総合情報サイト

 点取り屋のために作られたスパイク『ハイパーヴェノム3』の発売が、ついに日本でも始まった。

 ドイツ・ミュンヘンで行われた新作発表会(1月16日)には、ワールドクラスのストライカーが集結。そこでハリー・ケイントッテナム)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)、ミロスラフ・クローゼ(元ドイツ代表)のショートインタビューが実現した。

 昨シーズンのプレミアリーグ得点王であるケインが、父親になった喜びやシーズン後半戦の意気込みを語り、最後はトッププレーヤーを目指す中高生にアドバイスを送った。

ハリー・ケイン

――お子さんのご誕生おめでとうございます。1月14日のWBA戦では、ハットトリックを決められましたね。
(1月8日に)娘が生まれて、父親になるんだという自覚が芽生えたよ。その試合ではハットトリックを決められたし、人生で最高の1週間だった。

――チームも好調で、2位につけています。
トッテナムにはいい選手がそろっていて、監督も素晴らしい。彼は僕らを信頼してくれているしね。昨シーズンは優勝争いといういい経験ができた。今年も好調が続いてほしいし、勝ちたいと思っている。

――現在、リーグ戦で13ゴールを記録しています。3年連続で20ゴール以上を決める自信は?
決めたいね。ストライカーとして毎年20ゴールを決めることは素晴らしい結果だ。去年以上に決めたいと思っているけど、それよりも試合に勝つことが大事。そのために僕のゴールで貢献したいと思っているよ。

――理想のストライカー像を教えてください。
まだまだうまくなりたい。そう思って毎日のようにフィニッシュやヘディング、クロスの練習をしていているよ。毎年うまくなっていきたいと思っている。

――幅広いプレースタイルはディミタール・ベルバトフ選手に通じるものがあります。
そうだね。子供の頃に彼のプレーをよく見ていたよ。ゴールも決められて、アシストもできる。ボールの扱いがうまい素晴らしい選手だ。

――偉大なストライカーになるため、ユース年代時に重視して磨いたところは?
やっぱりフィニッシュの部分に力を入れてきた。ストライカーはフィニッシュが一番大事。そこにフォーカスしながら常に練習してきたんだ。右足やヘディング、クロス、ペナルティキックなど、試合で起こり得ることはすべて練習したよ。

――ストライカーとして最も自信を持っている要素は何でしょう。
ボールを持ってホールドして前に行く、アシストをする、というところに自信を持っているけれど、やっぱり大事なのは自分でゴールを決めることだと思っている。そして、チームに貢献することが大事だと思っているよ。

――新スパイク『ハイパーヴェノム3』は、自分のどのような特性を引き出してくれると思いますか?
新しいシューズはフライニットがついていて、すごく快適になった。足をしっかりとグリップしてくれるし、軽くなって、もちろんトラクションも良くなった。これで簡単にディフェンダーを越えてゴールを決められればいいね。これからもゴールを決め続けたいし、本当にゴールデンブーツを目指してやっている。

――あなたのようなストライカーを目指す日本の中高生にアドバイスをお願いします。
頑張ることが一番大事。そして自分を信じること。自分を信じて、努力をして、練習を続けることができれば、いいプレーヤーになれると思うよ。

取材協力=NIKE

【ストライカーインタビュー】元ドイツ代表FWクローゼが明かす…最も手強かったセンターバックは?
【ストライカーインタビュー】マンUの19歳FWラッシュフォードが憧れていたストライカーとは?

『ハイパーヴェノム3』の情報はこちら

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る