2017.02.03

【ストライカーインタビュー①】元ドイツ代表FWクローゼが明かす…最も手強かったセンターバックは?

クローゼ
イベント後に日本メディアの取材に応じるクローゼ [写真]=NIKE
サッカー総合情報サイト

 点取り屋のために作られたスパイク『ハイパーヴェノム3』の発売が、ついに日本でも始まった。

 ドイツ・ミュンヘンで行われた新作発表会(1月16日)には、ワールドクラスのストライカーが集結。そこでミロスラフ・クローゼ(元ドイツ代表)、ハリー・ケイン(トッテナム)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)のショートインタビューが実現した。

 元ドイツ代表FWクローゼのインタビューは日本メディア独占。限られた時間の中、ワールドカップの歴代最多得点記録を持つレジェンドが若きプレーヤーにアドバイスを送った。

クローゼ

――いいストライカーになるためには何が必要だと考えますか?
まずはしっかり地に足をつけて、謙虚であること。そして、あらゆるスキルを伸ばしていくこと。自分の長所と短所をしっかりと理解することが大事だと思っている。長所を伸ばしていくと同時に、弱みも強化していくことが必要だ。

――ストライカーとして最も自信を持っている要素は何でしょう。
ヘディングとスピードだね。

――現役時代、最も手強かったセンターバックは誰でしたか?
私にとってはアレッサンドロ・ネスタが完璧な敵だったよ。本当に苦労した。

――若い選手にアドバイスを送るとしたら?
スキルを全てそろえること。いろいろなボールの扱いが両足でしっかりとできるようになることだね。

――最後に、日本の中高生にもアドバイスをお願いします。
まずは楽しむことが大事だと思う。そしてチームの中で自分の立ち位置やできることを見つけること。やっぱり自分の得意とする部分は強くして、不得意な部分は改善していくことが大事だ。私は強い意志で夢を持ち、自分をプッシュし続けてきた。それが私の強みだと思っている。自分が何を望んでいるかを、自分自身が理解し認識することが大事なんだ。それが、たくさんゴールを決めることができた理由だと思っているよ。

取材協力=NIKE

【ストライカーインタビュー】マンUの19歳FWラッシュフォードが憧れていたストライカーとは?
【ストライカーインタビュー】昨季プレミア得点王のFWケインが語る人生最高の1週間

『ハイパーヴェノム3』の情報はこちら

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る