FOLLOW US

今季先発出場は5試合…セスク、プレー機会少ない現状は「楽しくない」

今シーズン、リーグ戦での先発出場が5試合にとどまっているMFセスク [写真]=NurPhoto via Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、満足に出場機会を得られていない現状について語った。23日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 今シーズン、プレミアリーグ第22節終了時点で13試合に出場にとどまっているセスク。負傷の影響もあったが、昨夏から就任したアントニオ・コンテ監督のもとで控えに回ることが多く、先発出場はわずかに5試合となっている。

 セスクは、22日に行われたプレミアリーグ第22節ハル戦に途中出場。81分には、フリーキックからイングランド代表DFガリー・ケーヒルの得点をアシストした。試合後、「あれは良かったね」と自身のプレーを振り返りながら、先発出場の機会が少ない現状について心境を口にした。

「僕は勝つために、楽しむためにフットボールをしている。プレーしない時は悲しいし、楽しくないね。でも、チームが上手くいっているのは嬉しいことだよ」

 また、「フットボールは僕の人生だし、全てだ。ピッチにいる時はいつも全力を尽くそうとしている。この試合ではまた結果が残せたし、監督に価値があることを見せれたと思う」と続け、スタメン奪還へアピールできたのではないかと手応えを示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA