2016.12.14

トッテナムMF、パリSGが73億円オファーと噂も「ここで幸せ」

デレ・アリ
トッテナムでプレーするデレ・アリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリが、クラブへの忠誠心を示した。12日、大手メディア『ESPN』が伝えている。

 2015-16シーズンのプレミアリーグで33試合に出場し10ゴールを奪ったアリ。PFA(イングランドサッカー選手協会)による年間最優秀若手賞と年間ベストイレブンに選出されるなど、高い評価を得た同選手は、今シーズンも主力としてプレー。ここまでのリーグ戦14試合に出場し、3ゴールを記録している。

 すると最近、パリ・サンジェルマンがアリに関心を示していると噂され、移籍金5000万ポンド(約73億円)を準備していると報じられた。

 それでも同メディアによるとアリは、「ただの噂。僕は最近、トッテナムと新しい契約を結んだ。ここで幸せだし、この年齢でより良い場所があるとは考えられない」とコメント。今年9月に2022年までの契約延長に合意した中、トッテナムを離れることはありえないと主張した。

 さらにアリは、「今年はこれまで、多くの成功を収めてきた。それでも、僕は向上しつづけなければいけないし、2017年もより良くなると確信しているよ」とシーズン後半戦での奮闘を誓っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る