2016.08.04

レスター、主力流出阻止へ…守護神シュマイケルにエース級の新契約を準備

シュマイケル
レスターの守護神を務めるGKシュマイケル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、デンマーク代表GKカスパー・シュマイケルと新契約を締結することを目指しているようだ。3日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レスターは今夏、2015-16シーズンの優勝に大きく貢献したフランス代表MFエンゴロ・カンテがチェルシーへ移籍。エースのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとは4年間の契約延長を結ぶことに成功したが、現在はアルジェリア代表MFリヤド・マフレズがアーセナルに移籍する可能性が報じられている。

 さらなる主力の放出を食い止めたいレスターは、守護神のシュマイケルに新契約を提示する模様。ヴァーディに並ぶ、クラブ最高額の週給10万ポンド(約1350万円、年俸換算で約7億円)の5年契約を準備しているようだ。

 現在29歳のシュマイケルは2011年にレスターに加入。2015-16シーズンはレスターの快進撃を支え、15試合で完封するなどリーグ戦全38試合に出場した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング