FOLLOW US

満了時には35歳…レスター、主将DFモーガンとの契約延長を発表

レスターと2019年までの新契約を結んだモーガン [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは19日、ジャマイカ代表DFウェズ・モーガンとの新契約を締結したと発表した。契約期間は2019年6月末まで。

 モーガンは1984年生まれの32歳。2002年からノッティンガム・フォレストでプレーし、2011年にレスターへ移籍した。2013-14シーズンにチャンピオンシップ(英2部)で優勝し、2014-15シーズンが念願のプレミアリーグ初挑戦だった。そして2015-16シーズン、リーグ戦全38試合でフル出場を果たして2ゴールを記録。守備だけでなく、第32節サウサンプトン戦での決勝ゴールや第36節マンチェスター・U戦での同点ゴールと、攻撃でも決定的な仕事を果たして優勝に大きく貢献した。

 新契約満了時には35歳になっているモーガンは「自分の将来をレスターに捧げることができて、素晴らしい気分だよ。このユニフォームを長きに渡って着るチャンスをもらえて、本当に誇らしく思っているよ」と、契約延長にあたって喜びの声を寄せている。

 レスター加入後、公式戦600試合以上に出場しているモーガン。キャプテンを務める同選手との契約延長にあたって、クラウディオ・ラニエリ監督は「ウェズはキャプテンであり、戦士だ。昨シーズンは特別で、ウェズはファンタスティックだった。そして今、さらに大きなシーズンを迎えようとしている我々にとって、彼は必要な存在なんだ」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO