FOLLOW US

アルテタをコーチにスカウトした理由を明かすペップ「プレミアを知っている」

昨季までアーセナルでプレーしていたアルテタ。現役を引退し、マンCのコーチに就任した [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 昨シーズンまでアーセナルでプレーしていたスペイン人MFミケル・アルテタは、3日に自身のSNSで現役引退を表明し、マンチェスター・Cのコーチになることを発表した。

 それから数日、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ新監督が、アルテタをスカウトした理由を公表した。イギリス紙『メトロ』などが伝えている。

「プレミアリーグはよりフィジカルに特化している。人々は、それがあまり魅力的ではないと言うが、私はそんなことは知らないよ。私は多くを学ぶため、ミケル・アルテタに話をするつもりだ」

「アルテタは最高のMFの1人であり、彼はイングランドのサッカーを知っている。イングランドで12年程度プレーしていたからね。ボクシングデーがどのようなものなのかも知っているよ」

 つまり、プレミアリーグ独特の年末年始に休みがない過密日程や、フィジカル重視のサッカーなどに早く適応しようという理由からスカウトしたということを明かしたのだ。

 アルテタの引退については、「まだやれる」、「引退は早いのではないか?」という声も聞こえていたが、今後はコーチとしてプレミアリーグ制覇に挑むこととなる。

(記事提供:Qoly)

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA