FOLLOW US

【独占インタビュー】アジア杯MVP、豪代表ルオンゴ「日本との試合は白熱すると思うし、楽しみ」

 5月上旬、イギリスのリヴァプールにてニューバランスが展開するフットボールスパイク『FURON(フューロン)』のニューモデルと、『VISARO(ビザロ)』のニューカラー発表会が行われた。

 イベントに合わせて同社と契約中のマンチェスター・C所属のMFサミル・ナスリ、同MFヘスス・ナバス、アーセナル所属のMFアーロン・ラムジーらが登場。『サッカーキング』ではQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に所属し、ロシア・ワールドカップ、アジア最終予選で日本のライバルとなる同組に入り、2015年のアジアカップでMVPを獲得したオーストラリア代表MFマッシモ・ルオンゴに日本代表の印象やオーストラリア代表の現状、9月に控えるW杯アジア予選について聞いた。

取材=小松春生/藤井重隆

日本との試合は白熱すると思うし、楽しみ

今シーズン、QPRはプレミアリーグ昇格を逃してしまいましたが、どんなシーズンでしたか?

ルオンゴ 個人としてはいいシーズンだったよ。2部も厳しいリーグだし、その中で試合に出て、経験を積めたからね。選手としての課題もできたシーズンだった。クラブとしては、チームは新旧交代の時期にあるし、チームの基盤を築きながらプレミアリーグ昇格を目指している。来シーズンはもっといい成績が出せると思うよ。

来シーズンの目標は?

ルオンゴ プレミアリーグに昇格することだね。みんなの目標は同じだし、クラブとしてもそれを望んでいる。来シーズンがダメでも、2シーズン以内には必ず昇格する。

ワールドカップ最終予選では日本代表と同じ組ですが、グループの印象は?

ルオンゴ 厳しい組だね。日本も同じように思っているんじゃないかな。サウジアラビアとイラクも強いチームだし、何よりアウェーでの戦いが厳しいと思う。どの国も同じ条件だけど、長時間の移動もあり、接戦になるだろうね。特に日本との試合は白熱すると思うし、楽しみにしているよ。

日本代表の印象は?

ルオンゴ 強いね。個々の能力も高いし、試合の流れを変える選手が多くいる。経験も豊富だし、難しい相手だよ。体力もあるし、90分走り続けることができるチームだね。

本田は全てを兼ね備えている

日本代表でお気に入りの選手はいますか?

ルオンゴ 本田が好きだね。彼は全てを兼ね備えている。ルックスもいいしね(笑)。存在感があって能力も高い。できることなら同じチームにほしい選手。香川と岡崎も好きだよ。

オーストラリア代表主将のミル・ジェディナクはチームを象徴する選手で、過去数年間、すごくいいプレーをしていますが、どんな選手ですか?

ルオンゴ 彼は勝利のメンタリティーを持っているんだ。プレーする時、周りが彼から刺激を受けるし、言葉ではなくて行動や存在感で周りを引き締めてくれる。戦いにおいて前線に自ら突っ込んでいくような選手だ。今のオーストラリアには欠かせない存在だよ。

好きな選手、目標にしている選手はいますか?

ルオンゴ ルカ・モドリッチだね。僕がトッテナムのユースでプレーしていた16歳の時、彼のプレーに衝撃を受けたんだ。彼のような選手になりたいね。

将来的にトッテナムへ戻りたい気持ちはありますか?

ルオンゴ もちろん。出場機会を求めて経験を積むために移籍の道を選んだけど、ビッグクラブだし、チャンスがあれば戻りたい。けど、成長する上で、現状には満足している。オーストラリア代表に選ばれているのも経験が生きているからだと思っている。将来的にはプレミアリーグのクラブでプレーしたい。

W杯予選突破は自信がある

レスターがプレミアリーグで優勝したけれど、同じAFCの選手として岡崎慎司をどう思う?

ルオンゴ 彼はトップクラスの選手の一人。誰も成し遂げたことがないことを体験した選手だよ。今シーズンのレスターは信じられないくらい素晴らしかった。岡崎の運動量はずば抜けているし、謙虚で常に全力を尽くしている選手という印象。どんなチームも欲しがる選手じゃないかな。

ワールドカップ本大会出場へ自信はどれくらいありますか?

ルオンゴ もちろん自信はあるよ。僕らはアジア王者だし、そこから得た自信は大きい。僕らは常に前を向いているし、現状に満足せず常に成長を求めている。

ニューバランス新スパイク・購入はコチラから

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA