FOLLOW US

MFキャリックの去就は不透明…マンUが契約延長オファーの可能性も

21日のFAカップ決勝戦後、トロフィーを掲げるMFキャリック [写真]=The FA via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFマイケル・キャリックの去就が、依然として不透明な状況になっている。22日付のイギリス紙『インディペンデント』が報じた。

 キャリックは2006年の夏にトッテナムから移籍金1860万ポンド(約30億円)でマンチェスター・Uに加入。現在は副キャプテンを務めており、今シーズンは公式戦42試合に出場するなど、主力として貢献している。21日のFAカップ決勝戦にもスタメン出場し、チームを優勝に導いた。同選手は来月末で契約切れとなるため、今夏の移籍が噂されている。

 しかし同紙によれば、契約更新のオファーが届く可能性も残されており、キャリックはマンチェスター・Uの決断を待っている状態だという。

 中国のクラブが獲得に乗り出しているとも伝えられている同選手だが、本人にその意思がないことが確実視されている。移籍先にはプレミアリーグの複数クラブが候補に挙がっているほか、MLS(メジャーリーグサッカー)からも誘いがあるようだ。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO