2016.04.26

チェルシーとアーセナルがMFムヒタリアンを狙う…移籍金は75億円か

ムヒタリアン
今季リーグ戦で11得点18アシストを記録しているムヒタリアン [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーとアーセナルが、日本代表MF香川真司所属のドルトムントでプレーするアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを狙っている。ドイツ紙『ビルド』が報じ、イギリス紙『デイリースター』が25日付で伝えている。

 今シーズンのブンデスリーガで29試合に出場し、11得点18アシストを記録している27歳のムヒタリアン。ドルトムントで目覚ましい活躍を見せているアルメニア出身の司令塔に、プレミアリーグの名門であるチェルシーとアーセナルが熱い視線を注いでいるようだ。

『ビルド』紙によると、チェルシーが争奪戦を一歩リードしている模様。同クラブは昨夏に移籍金4600万ポンド(約75億円)のオファーを提示したものの断られており、今夏の移籍市場でもムヒタリアンの獲得を再び狙っているという。

 同選手とドルトムントの契約は2017年6月に切れる予定だが、未だに契約更新には至っていない。ムヒタリアンが希望する640万ポンド(約10億円)の年棒をドルトムント側が渋っていることが原因だとみられている。選手本人は契約延長の見通しについて、「僕にはまだわからない」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る