2015.12.27

首位レスターが11戦ぶり黒星…2位アーセナルも今季最多4失点で完敗/プレミア第18節

レスター(上)、アーセナル(左下)、マンチェスター・C(右下) [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第18節が26日に各地で行われた。 


 日本代表FW岡崎慎司が所属する首位のレスターは、敵地でリヴァプールと対戦。リーグ戦15ゴールで得点ランクトップに立つFWジェイミー・ヴァーディと岡崎の2トップで臨んだ試合は、後半に挙げられたFWクリスティアン・ベンテケの1点を守りきられ、0-1で敗れた。リーグ戦11試合ぶりの黒星となり、勝ち点は38のまま伸ばせなかったが、首位はキープしている。

 3連勝で2位につけるアーセナルは敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦した。19分に先制点を許すと、後半には3ゴールを献上し、今シーズンリーグ戦最多の4失点で完敗。首位レスターも敗れたため、勝ち点差は2のままとなっている。

 前節敵地でアーセナルとの上位対決に敗れた3位のマンチェスター・Cはホームでサンダーランドに快勝。12分にMFラヒーム・スターリングの得点で早々と先制に成功すると、17分、22分と立て続けに追加点を挙げ、リードを3点に広げる。後半は1点ずつを取り合い、4-1で勝利。これで首位との勝ち点差を3に詰め、3位をキープした。

■プレミアリーグ第18節の結果

ストーク 2-0 マンチェスター・U
ボーンマス 0-0 クリスタル・パレス
アストン・ヴィラ 1-1 ウェストハム
チェルシー 2-2 ワトフォード
リヴァプール 1-0 レスター
マンチェスター・C 4-1 サンダーランド
スウォンジー 1-0 ウェスト・ブロムウィッチ
トッテナム 3-0 ノリッジ
ニューカッスル 0-1 エヴァートン
サウサンプトン 4-0 アーセナル

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング