2015.10.30

デ・ヘア、チェフ、ハート…世界有数のGK揃うプレミアのセーブ率1位は?

左からGKチェフ、ハート、デ・ヘア [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 プレミアリーグ第10節を終えた時点でのGKのセーブ率トップ10が発表された。28日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

 今シーズンのプレミアリーグは25日に第10節が終わった。この時点で最も失点が少ないチームは、リーグ首位に立つマンチェスター・Cと同2位につけるアーセナル、同4位のマンチェスター・U、同6位のトッテナムの4クラブで、失点数は8となっている。

 開幕から10試合を終えて、プレミアリーグに所属するGKのセーブ率のデータが発表された。なお、セーブ率はセーブ数/失点の割合から算出される。
 
 今シーズンのプレミアリーグ所属GKのセーブ率トップ10は以下の通りとなっている。

1位 ペトル・チェフ(アーセナル) 4.6(セーブ数37回、失点8)
2位 アレックス・マッカーシー(クリスタル・パレス) 4.1(セーブ数29回、失点7)
3位 ウーゴ・ロリス(トッテナム) 3.9(セーブ数27回、失点7)
4位 セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U) 3.5(セーブ数7回、失点2)
5位 ジャック・バトランド(ストーク) 3.3(セーブ数40回、失点12回)
6位 ジョー・ハート(マンチェスター・C) 3.3(セーブ数13回、失点4)
7位 ボアズ・マイヒル(ウェスト・ブロムウィッチ) 3.1(セーブ数34回、失点11)
8位 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U) 3.0(セーブ数18回、失点6)
9位 エウレリョ・ゴメス(ワトフォード) 2.9(セーブ数29回、失点10)
10位 アドリアン(ウェストハム) 2.9(セーブ数26回、失点9)

 1位に輝いたのは10試合全てにフル出場を果たし、リーグ最少失点のアーセナルに所属するチェコ代表GKペトル・チェフ。セーブ率4.6は実に5本中4本以上止めている計算になる。

 チェフに続いて2位となったのはリーグ7位につけているクリスタル・パレスに所属するイングランド代表GKアレックス・マッカーシー。開幕から6試合にフル出場していたが、ここ4試合は欠場している。

 セーブ率では物足りなかったのが、アーセナルと並んでリーグ最少失点で首位に立つマンチェスター・C所属のイングランド代表GKジョー・ハート。失点こそ少ないものの、チームがボールを保持して試合を支配しているためか、セーブ機会が少なくセーブ率は6位につける結果となっている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る