FOLLOW US

ケイン、クロップ監督初陣のリヴァプールを警戒「気合十分だろう」

トッテナムでプレーするイングランド代表FWハリー・ケイン [写真]=Getty Images

 トッテナムは17日に行われるプレミアリーグ第9節で、ユルゲン・クロップ新監督が就任したリヴァプールをホームに迎える。この一戦を前に意気込みを語ったイングランド代表FWハリー・ケインのコメントを、イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが13日に伝えている。

 ケインは、「新監督になって最初の試合だから、リヴァプールは気合十分だろう。いいところを見せようとするから普段より5パーセントくらい多く力を発揮すると思うね」と、クロップ新監督を迎えたリヴァプールを警戒。また、「リヴァプールに所属するイングランド代表選手たちは、新監督と仕事をするのが待ちきれないといった様子だったよ」と明かした。

 それでもリヴァプールの前に屈するつもりはないようで、「僕らは今シーズンどのチームよりも走ってきた。僕らには正しい指揮官がいてその戦術が浸透している兆しがある。相手が新しい監督のもとで気合が入っていようが、これまで通りプレーする必要があるね」とチームに自信を見せている。

 今シーズンのトッテナムは開幕節でマンチェスター・Uに敗れたもののその後は黒星がなく、現在3勝4分け1敗で8位につけている。ケインは「誰もが僕らはトップ4の本命じゃないと考えているけど、それはかえって好都合かもしれない。最初の試合以降負けてないし、正しいプレーをしていると思っている。今年のプレミアリーグは非常にオープンで、どのチームにも勝つチャンスがあるよ」と話し、リーグ戦のタイトルや、チャンピオンズリーグ出場権の4位争いはどんなチームにもチャンスがあると主張した。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA