FOLLOW US

今季プレミア6試合目で初得点のルーニー「何も心配していなかった」

サンダーランド戦でゴールを決めたFWルーニー(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uは、26日に行われたプレミアリーグ第7節でサンダーランドと対戦し、3-0で勝利。3連勝で首位に浮上した。同クラブ所属のイングランド代表FWウェイン・ルーニーが試合を振り返った。クラブ公式サイトが同日に伝えている。

 マンチェスター・Uは、前半終了間際にオランダ代表FWメンフィス・デパイのプレミア初ゴールで先制。後半早々にルーニーにも今シーズンのリーグ戦初ゴールが生まれると、スペイン代表MFフアン・マタが3点目を決めて、3-0で勝利を収めた。

 試合後、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じたルーニーは、難しい試合だったと認め、次の様に語った。

「厳しい試合だった。昨シーズンの対戦、そして今シーズンのニューカッスル戦からわかっていたことだけれど、相手が試合を難しくする。ボールに対して遅れて身体をかぶせて、死にもの狂いで守る。彼らもリーグに残るために戦っている」

「メンフィスがハーフタイム直前に決めたゴールは、チームにとって非常に大きかった。もし彼がゴールを決めていなかったら、後半開始からのサンダーランドは何かを狙いにきていた。先制点が決まったことでスペースが生まれて、良いプレーができた。結果的にチャンスを作れて、良い展開で勝てたね」

 今シーズン6試合目の出場でプレミア初ゴールをマークしたキャプテンだったが、「何も心配していなかった。今シーズン5ゴール目だったし、イングランド代表戦でゴールを決めていたからね。ただ単に、リーグ戦で点を取ったというだけだよ」とコメント。

 またルーニーは、快進撃を続けるフランス代表FWアントニー・マルシャルを称賛するとともに、ルイ・ファン・ハール監督就任後初のプレミアリーグ首位奪取についても、次のように話している。

「彼(マルシャル)は素晴らしいよ。ただ、まだ若い選手ということを忘れてはいけない。きっと今シーズンはチームにとって大事な選手になるだろうし、ユナイテッドの将来にとって重要な選手になると思う。けれど、今は彼にフットボールを楽しんでもらう必要がある。きっと手品のような瞬間を見せてくれるさ」

「今シーズンは僕らにとって大事なシーズンになる。ヨーロッパの大会に戻れたし、ニューカッスル戦の後は、すべてエッジの効いた試合になっているからね」

「それでもニューカッスル戦、そしてスウォンジー戦を乗り越えないといけなかった。今は良いプレーができていて、良いチャンスも作れている。選手たちの笑顔を見てもらえればわかるように、楽しめているよ。この状態を維持して、勝ち点を取り続けたい」

「(首位について)僕らは、このためにプレーしている。最終的にナンバー1になるためにね。今の時点で首位に立てるのは良いことだよ。ただ、まだ先は長い。まだ序盤戦だし、これからもハードに取り組むことで順位をキープできるし、最終的に1位で終われるわけだからね」

 マンチェスター・Uは、30日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でヴォルフスブルクをホームに迎える。そして10月4日に行われるリーグ戦第8節でアーセナルとの大一番に臨む。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA