FOLLOW US

バロテッリ、スピード違反で免停と罰金処分…裁判所からの召喚応じず

リヴァプールに所属するバロテッリ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するFWマリオ・バロテッリに、28日間の運転免許停止と800ポンド(約15万円)の罰金処分が言い渡されたと、イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じた。

 バロテッリは昨年12月3日に愛車のフェラーリを運転中、時速175キロのスピードを出して走行。警察にスピード違反で検挙されていた。同紙によると、バロテッリはスピード違反を認識していなかったと主張し、裁判所からの召喚にも応じなかったことから今回の処分が科せられたという。

 その他、80ポンド(約1万5000円)の手数料および100ポンド(約1万8700円)の訴訟費用の支払いも命じている。

 イタリアではスピード違反の常習犯だったバロテッリだが、イングランドでの検挙は初めて。同紙は、イタリアでは8000ポンド(約150万円)の罰金が未納となっていると伝えている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA