2014.11.28

好調チェルシーで活躍するセスク、自身のプレーは「キャリア最高」

セスク
今シーズンからチェルシーでプレーするセスク [写真]=Getty Images

 チェルシー所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、自身のパフォーンマンスについて言及した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今シーズンからチェルシーでプレーするセスクは、リーグ戦でここまで全12試合に出場。10勝2分と好調を維持するチームの中心選手として活躍している。現状について、セスクは「僕は今、キャリアの中でも最高クラスのサッカーをしていると思う。試合をコントロールしている感覚があるし、常にボールに触れている。幸せだよ」と満足感を示した。

 また、同選手は「バルセロナでは“9番”のようなポジションでプレーしていた。チームのためには必要だったからね。でも、僕が最も楽しむことができるのは今のポジションだ」と述べた。

 今後に向けては「チェルシーはとても若いチームで、優秀なタレントがいる。雰囲気も素晴らしいね。これからの2カ月は厳しい戦いになるけど、チームは成長を続けていくよ」とコメント。さらに「トロフィーを手にするために僕は移籍してきた」と語り、タイトル獲得を誓っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る