2014.10.26

ヴェンゲル監督、リーグ4試合ぶりの勝利で「難しいゲームだった」

ヴェンゲル
4試合ぶりの勝利を決めたアーセナルのヴェンゲル監督  [写真]=Getty Images

 アーセナルは25日に行われたプレミアリーグ第9節でサンダーランドと対戦し、2-0で勝利した。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がコメントを残している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 試合は、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが相手のミスを突き、30分と後半アディショナルタイムの92分に得点を挙げて2-0でアーセナルがサンダーランドに勝利した。

 リーグ戦4試合ぶりとなる勝利を収めたヴェンゲル監督は「相手にチャンスをあまり与えず、我々は多くのチャンス作ることができた」とコメント。「今日は勝利に値していたと思う。これまで1敗しかしていないが、常に3ポイント獲得を目指さなければならない。試合ごとに集中する必要があるし、今日それができたと思う」と試合を振り返っており「前節のこともあってサンダーランドは守備に集中していからとても難しいゲームだった」と、前節のサウサンプトン戦で0-8で負けたサンダーランドの守備意識が高く手を焼いたと語った。

 さらに、同試合でイングランド代表DFキーラン・ギブスが負傷。ヴェンゲル監督は「私が思うにでん部の負傷だ」と明かしており、「(先発した)(ナチョ・)モンレアルと(ペア・)メルテザッカーは素晴らしかったよ。もちろん我々はDF陣に多くの負傷者を抱えている。だが、今日の試合は良くやったと思うよ」と負傷者が多い中での勝利に満足感を示している。

 アーセナルは次節、11月1日にホームでバーンリーと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る