2014.10.18

マンCの仏代表DFマンガラ、トッテナム戦は負傷欠場へ…監督明言

マンガラ
今シーズンからマンCでプレーするDFマンガラ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するフランス代表DFエリアカン・マンガラが、代表戦で負傷したため、18日に行われるプレミアリーグ第8節のトッテナム戦は欠場すると、マヌエル・ペジェグリーニ監督が明言した。イギリス誌『FourFourTwo』が伝えている。

 フランス代表は、11日に行われた親善試合でポルトガル代表と対戦。マンガラは同試合でフル出場し2-1の勝利に貢献したが、14日に行われた親善試合のアルメニア戦(3-0でフランスの勝利)は欠場していた。

 ペジェグリーニ監督は「マンガラに関しては軽い問題がある。筋肉系の負傷をしているが、火曜日(21日)には問題なく出場できるだろう」と、負傷はしているが軽傷で、21日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のCSKAモスクワ戦には出場できると明かした。

 また、昨シーズンはトッテナム相手にホームで6-0、さらにアウェイで5-1の大勝を挙げているマンチェスター・C。同監督は今回のトッテナム戦に関して「我々は6ゴールを期待しているわけではない。昨シーズン、アウェイでのスパーズ戦は最高のゲームの1つだった。良い試合になることを願っているよ。だが昨シーズンとは違ってくると思うね」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る